ボリュームピルズはペニス増大に効果が期待できるサプリメントです。

ボリュームピルズとは

「ボリュームピルズ」は、男性ホルモンを活性化させて男性器の増大と精液の増量を目的としたサプリメントです。精液が増えることで男性器の勃起力を強化できるため、勃起不全(ED)にお悩みの方や、性欲を向上させたい方におすすめです。

製造元

ボリュームピルズを製造している会社は、アメリカに本社を置いている「Leading Eage Health」という会社です。

男性用の性的健康製品であるボリュームピルズ以外にも、女性用の「プロベストラ」という不感症改善サプリやバストアップサプリ、ダイエットサプリなどを製造・販売しています。

有効成分

ボリュームピルズに含まれている有効成分には、男性器増大効果のある「L-アルギニン」「L-リシン」「L-カルニチン」、精力アップ効果のある「ホーニーゴートウィード」が使用されています。

これらの有効成分についてくわしくご紹介します。

L-アルギニン

男性器を増大させる効果が期待できる「L-アルギニン」は、ボリュームピルズ以外でも多くの男性器増大サプリや性欲促進サプリなどに使用されています。

じつは一部の食材にも多く含まれている成分。精力を付けることに昔から有効だと言われている「にんにく」や「すっぽん」、黒しょうがの「クラチャイダム」などがそうです。

アルギニンを摂取すると、どういった男性器増強効果があるのでしょうか。

・精子の数および精子の運動を増加させる効果
アルギニンは精子が育つために必要な成長ホルモンを分泌させて精子そのものの量を増やした上に、精子が活発に運動するようにはたらきかけます。
臨床研究では、健康的な成人男性にアルギニンを含まない食事を9日間食べさせた結果、精子の数が減少したことが確認されています。

・勃起不全(ED)改善効果
男性器が勃起するためには、陰茎にある海綿体部分に十分な血液を送り込む必要があります。勃起コントロールをおこなっている神経や血管、男性ホルモンの低下が起こると陰茎の血管が拡張せず勃起不全が引き起こされます。
この勃起不全の解消に効果的なのは、血管のなかにある一酸化窒素の生成を増やすこと。
アルギニンは一酸化窒素の生成を助けて勃起不全を解消します。

ホーニーゴートウィード

「ホーニーゴートウィード」は現在アメリカで、“第二のバイアグラ”として人気を博している漢方薬成分です。その歴史は2000年前からと古く、漢方大国である中国で「淫羊霍」として使われ続けているものです。

元となるのは「ホザキノイカリソウ」という植物で、ナチュラルなオーガニック成分であるため使用するにあたって健康的で安心だというのも人気を集めているポイント。

さまざまな面から精力増強を助けてくれる効果があります。

・男性の性腺刺激ホルモンの分泌を促す
脳下垂体を刺激する効果があるので、その結果性腺刺激ホルモンの分泌が促されます。
性腺刺激ホルモンには精子形成組織を刺激する効果があり、そのほかにも性的な機能を補助するさまざまなはたらきがあります。

・アンドロゲンの分泌を促して、感覚神経を活性化する効果
男性ホルモンとも呼ばれるアンドロゲンが分泌されると、生殖器官の機能を維持させて性欲を増進する効果があります。

・ドーパミンの分泌を促す
ドーパミンは“やる気の分子”とも呼ばれ、実際に人間のやる気や集中力を左右する重要なものです。ドーパミンが分泌されるとセックス面だけの元気ではなく、生きる活力にあふれ高揚感を得ることができます。

L-リシン

「L-リシン」は人間が生きていく上でかならず無くてはならない必須アミノ酸のひとつです。必須アミノ酸は体内では生成できないため、食べることで摂取する必要があります。精力増強や男性器増大以外にも、身体を健康に保つための効果がたくさんあります。

・身体の成長をサポートする機能で、精子を増量
リシンには身体を根本から作り上げ、修復するためのホルモンや酵素を作るための材料としてのはたらきがあります。その結果として精子の生成にも効果的で、男性機能の増強に役立ちます。

・肝機能を整えるはたらき
肝臓にはアルコールや老廃物を分解して除去するはたらき以外に、エネルギーを生み出すはたらきもあります。肝機能を整えることで生命の維持に欠かせないエネルギーはもちろんのこと、セックス面での元気を体内に貯蔵することができるようになります。

・疲労回復が期待できる
セックスは気持ちいい反面、とても体力を使う運動でもあります。
とくに男性は射精時に100メートルを全力疾走するほどの疲労を感じると言われており、疲労が回復するまでは次の勃起ができません。
そこでリシンの疲労回復効果に期待ができます。リシンには筋肉や内蔵、脳への栄養素としてのはらきがあります。

L-カルニチン

「L-カルニチン」は、アミノ酸から生成されると誘導体のひとつです。

脂質代謝に使われる唯一の成分でもあり、人間が生きていく上でかならず必要になるものです。脂質を燃焼することで生命維持に欠かせないエネルギーを作ります。

ではそんなカルニチンの男性器増大効果とはどういったものなのでしょうか。

・男性器(ペニス)内に多く存在しているアミノ酸である
カルニチンは、男性器の陰茎内部、筋組織や海綿体組織に数多く存在しているアミノ酸です。
つまり、カルニチンがなければ男性器自体の維持が行えない重要なはたらきをおこなっているということです。
このカルニチンが男性器内部でなにをしているかというと、ここでも唯一カルニチンだけができるエネルギー生成をおこなっています。
エネルギーはミトコンドリアが栄養分を燃焼することで生成されるものの、ミトコンドリアの周りは誰にも通過できない膜で覆われています。カルニチンのサポートがあってはじめてミトコンドリアの膜内に栄養分が浸透し、ようやくエネルギー生成に至るのです。

そしてここで生成されたエネルギーは筋組織や海綿体組織を活性化させる効果を持っています。筋組織および海綿体組織が活性化にすると男性器の勃起力が増加し、質量の増大につながります。

icon